読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみの外見が好きだ

それに、わたしが知る限りのきみの内面が好きだ

むすめんちゃんを飼うなら。

むすめんちゃん(天使チーム)をヒモにしたらどうなるか、という話です。

お察しの通りくだらないです。妄想100%でお送りします。

きっかけはドラマ「きみはペット」です。小雪さんと松本潤くんが演じていたあの作品が今年再びドラマ化されるという報を受け、自分がスミレちゃんだったら誰を飼いたいかなあと現実逃避を始めたところもう楽しいのなんのって。そんな妄想を文章に残してしまうことに多少の躊躇はありますが多分後々自分が読み返しても楽しいので書いておきます。
前提として、自分はスミレちゃんなわけです。古い言葉ですが所謂キャリアウーマンで、男の子1人くらい食わせていける稼ぎのある妙齢女性なわけです。そんな女性が男の子を飼うって、つまりはヒモですよ。むすめんちゃんをヒモにしたら楽しそうじゃないですか!*1
さて、ベストオブヒモにしたい男はだれか、むすめん。3rdアルバム天使組の各メンバーについて妄想してみましょう。


気まぐれプリンスの場合

ぷんちゃんがヒモだったら、家事をちょこちょこやってくれて、私が作った食事をにこにこしながら食べてくれそうなところがいい。仕事から帰ってきたときにはおかえり〜って玄関まで来てくれそうだし、たまに出迎えがないときも、あれ?って思いながらリビングに行くとうたた寝してるのもかわいい。ただ、基本的にかまってほしがりだし、気がすむまで甘えてきそうなのが難点である。帰ったとたんに「なあ聞いて聞いて!今日な!テレビ見てたらな!」とか言ってきそうなところが私好みのヒモじゃないので減点ポイント。残業して帰ってきたところにテンション高めでどーでもいいことを話しかけられたら、私は「はいはい、疲れてるから明日ね」って言っちゃうし、そしたらぷんちゃんは「そやんな、ごめんなぁ」って言いながらしゅんとしちゃって、結局こっちがぷんちゃんのご機嫌伺うことになる。よって私はぷんちゃんをヒモにしたくない。


ぜあらる。の場合

ぜっちゃんは、ちょっとしたプレゼントでも喜んでくれそうなところがいい。スニーカーとかゲームとか大した金額じゃなくても「うわ、いいの?嬉しいわー」って大袈裟じゃないリアルな反応を返してくれるのはヒモとして健気でいい。そして、私が働いている間にお家にいたら、ちゃんと家事をやってくれるのがぜっちゃんである。毎日何かしらご飯を作ってくれたり、洗濯ものたたんでくれたり、面倒な家具の裏とかもちょっとずつ掃除してくれたり。さらに、これから雨が多くなるから布団乾燥機買った方がいいと思うねんけどどうかな?とかいう提案までしてくれそうで、そんな生活能力がありすぎるヒモはもはや主夫である。癒されたくて男の子を飼っているのに、そんな現実的な働きをするぜっちゃんはヒモとしての本分を外れてしまうので私のヒモとして不合格である。


野崎弁当の場合

帰った時にふんわり笑顔の野崎さんが迎えてくれたらそりゃもう幸せだ。野崎さんもそつなく家事をやってくれそうである。ただ、野崎さんはぜっちゃん以上に現実を見せてきそうである。私だって男の子をペットにしてる楽しい生活がずっと続くと本気で思ってはいないが、野崎さんは将来を考えて共働きで同棲生活をしようと提案してきそうなのだ。かわいい男の子を家において、華の独身生活をしばらく楽しみたかった私はその誠実さに土下座するしかない。例えば、同居生活が長くなると家計の管理までやってくれそうなところもヒモとしては減点対象である。保険料の見直しまで先回りで考えてくれて、今は医療保険を重視したほうがいいよ、とか言ってくれるし、それぞれが自由に使うお金もおこづかい制にしそうだし、飼っているはずなのにこっちが尻にしかれそうだ。そういうわけで、私は野崎さんをヒモにするのは遠慮したい。


白服の場合

白服さんはヒモになっちゃダメな人だ。*2白さんは生活能力はないが生活力(があるオーラ)がありすぎる。普通に働けば私の倍以上稼げそうな白さんを私の稼ぎで養うなんて妄想にしてもファンタジーが過ぎる。白さんが私のヒモなんて立場に甘んじていたら、この人なんで私なんかに囲われてくれてるの…?実は某国のスパイなんじゃ…?と疑心暗鬼になってしまう。そして私から勝手に心の距離を作ってしまった結果、ある日仕事から帰ると白さんはいなくて、残されたのは今までありがとう、の書き置きだけ……という結末が見えるので私は白さんをヒモにしないほうがいいと思う。


ノックソの場合

私が仕事から帰ってくると先にお風呂に入ってて、バスルームからおかえり〜の声を響かせるのがのっくんasヒモである。家事はあんまりやらないし、部屋は散らかすし、あのバッグほしいねん!とかナチュラルに高いものをねだってくる。けど憎めない。そう、のっくんはヒモに向いているのである。顔色をうまく読み、私がハマってる芸能人やテレビ番組を察知してその話題で楽しませてくれるし、こっちが弱ってる時は口数少なめで毛布になってくれるし、精神面の癒しというヒモの役割を十分に果たしてくれるところがいい。いい笑顔で「明後日な、りりりちゃんとユニバ行くんや!」とか言われたら(明後日?私は仕事だけど?)(こいつ追い出されないって自信があるんだな…)と頭のはしっこで思いながらも「これで足りる?」と笑顔で諭吉さん3、4人を渡してしまう。惚れた弱みで許せてしまうのがのっくんのヒモとしての強みである。
もうお分かりでしょうが、私的ヒモにしたい男ナンバーワンの座に輝いたのがのっくんだ。こんなことで讃えられても全く嬉しくないだろうがのっくんおめでとう!


最後に、今回はヒモにしたいメンバーを天使組で妄想したわけですが、悪魔組についてはツバメにしたい妄想が捗っていることを付け加えておきたいと思います。

*1:個人的には1番ヒモにしたいのは20代前半の相葉雅紀なんですが彼はもはやスーパーアイドルなので妄想だとしても断念しました

*2:誰だってダメだっていうツッコミは足りてます

むすめん。沼に落ちてから

前回エントリの通り、半年前にむすめんちゃんに落ちました。
ツアーで地元に来た時は見に行こう〜と思っていた頃から一変、年末の単独ライブに行きたくてたまらない2015年12月でした。
行きたい!行きたいったら行きたい!!
行けない……!!!!
(仕事です)(年末進行です)

昨年12月の私がその気持ちを慰めるためにむすめんちゃんの動画を片っ端から見たことは自明です。

さて、がっつりフォーゲルさん推しになる前と後ではむすめん。の動画を見る姿勢が変わりました。なんせ自担のことは1秒も見逃したくないタイプのジャニオタです。登場からハケるまでオペラグラスで贔屓をロックオンするタイプのヅカオタです。当然、推しが映ってる動画は全て見たい。というかむすめんちゃんみんなかわいいから推しが出てなくても全て見たい。最初にニコ動とyoutubeの公式アカウント動画を見た後は、ツイキャスのアーカイブや各メンバーのマイリストに手を出し、年末年始でかなりの過去映像を見ました。


そこで、沼に落ちる前と落ちてからのメンバーの印象をつらつらと書いてみようと思います。今でも各人をちゃんとわかっている自信はないですが、新規の戯れ言ということでご容赦ください。


【あおい】
○ダンスうますぎる、スクールカースト上位の匂い
◎ダンスだけじゃない、歌もめちゃうまい。若いのでまだまだ声も変わるだろうし、今後が楽しみ。男っぽいのにあざとい、そしてどの瞬間もかっこいい。ズルい。言葉がうまくないところがかわいい。多方面で変化を見守りたい。

【にーちゃん】
○しっかりしてそう、にこにこ穏やか
◎兄なのに弟っぽい。予想外に金髪が似合ってる。意外と情熱的で、知識と理論をベースにしつつフィーリングを大事に生きてる印象。曲によって変化する声。ココロノ悪魔の歌声が神、もといサタン。

【二番煎じ】
○ほわほわ笑顔、おっとりしてそう、体が薄い
◎あおいくん以上に現代っ子ぽい。声が特徴的で歌でもトークでもパーンと頭に入ってくる。そのせいか発言が少なくても存在感がある。男っぽい人その2。細長い体で踊りづらそうな時がある。

【気まぐれプリンス】
○キレキレしなやかダンス、前髪
◎ステージでの輝き方がすばらしい。陶酔感があるのに客席を置いていかないのがすごい。天然でリアクションが大きいのでイジりたいキャラクター。ギャグセン高すぎる。兄プリラジオでお酒が入ってる回がかわいすぎた。女子力をわけてくれ。よしながふみの作画。

【ぜあらる。】
○おしゃべり好き、ぴょこぴょこしたダンスがかわいい
◎お笑い好き。多方面のオタク事情に詳しい。人間観察好きそうだけど、自分が観察されるのは苦手そう。この人も歌声が個性的でクセになる。比較的スローな時の話し声が好き。二番くんと逆で体が小さいぶん踊るときに独自の振りが足されてたりする。ぜっちゃんの手振り好きです。

【白服】
○キラキラアイドル、濃ゆい、声が太い
◎歌、ダンスともに安定感がすごい。なのに泣き虫。泣いちゃうと末っ子らしくてかわいい。仕事のできるコミュ障さん。先日、FM愛媛に生出演した際のユーストを運良く見れたんですが人見知りぶりを発揮されてました。舞台役者っぽい。

【ノックソ】
○チャラかっこいい、横顔が好き、体が薄いその2
◎優しいくて気づかいの人。チャラチャラしつつ、空気を読んでトークに入ってくる姿に真面目だなと感じます。お兄さんっぽいと思いつつ、そんな彼を甘やかしたい。歌声が切なくて好き。作画が武内直子っぽい。タキシード仮面のコスチュームきっと似合う。

【野崎弁当】
○ちょっと変わってる人、声がかっこいい
◎だいぶ変わってる人だった。誠実さのにじむご挨拶やブログが愛しい。白さんもそうですが、ステージではっきりスイッチ入ってるのが見える人。つまり人付き合いが不器用なんだろうな、と推測してしまう。まつげバサバサ。目で人が殺せる。舞台役者っぽいその2。見た目が浜田翔子キャラっぽい。というか炎の蜃気楼。もっと言うと高耶さん*1

【とみたけ】
○カメラアピール強い、パフォーマンスセンスがいい
◎末っ子。頭の回転良さそうで、おばかだけどアホではないんだなという印象。いろんな場面でカンがいい。白服→あおい→二番煎じ、と懐く人を変えているところを見ると無意識に自己暗示をかける癖があるような印象。気を抜くと口があいててかわいい。

【フォーゲル】
○丁寧なダンスが好き、目立たない、顔が薄い
◎とにかく笑顔がかわいい。落ちる前に「愛されゆるふわ」とか「ぶりっこ」「かわいい」とか形容されてるのを見ては(この安定感あるダンス職人のどこが…?)と思っててごめんなさい。すいません滅茶苦茶かわいい人でした。
学生時代が普通にリア充っぽい。普通の人に見えてどっかネジ外れてるところが好き。すごい勢いでしゃべるのかわいい。ダンスがバキバキでかっこいい。ジャンプがMyojoに載せたいレベルですごい、それでも笑顔かわいい。集中してる時のダンスがより丁寧で色っぽくてかっこいい。大きい手がかっこいい。曲の後半でのってきて表情大きくなるのかわいい。大きい口がかわいい。何か食べさせたい。かわいい。とりあえずかわいい。何は無くともかわいい。
作画が大島弓子*2






むすめんちゃんは現在進行形で進化しています。メンバー自身も変わっていくし、私の見え方も変わるでしょうし、これらの印象もどう変わっていくのか非常に楽しみです。今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます。私もファンの末席からこっそり見守りたいと思います。













最後に、私が気に入ってリピートしたフォーゲルさん出演の動画をいくつか紹介します*3

*1:ご本人様茶推しの皆様本当にすいませんでした

*2:推しのことを妖精さんだと思ってるイタい大人…

*3:自己満足でしかない

続きを読む

むすめん。沼に落ちるまで

むすめん。に出会う前の私はジャニーズと宝塚が大好きなオタクでした。でしたというか今もそうですが。
ニコニコ動画はちょくちょく見てましたが視聴履歴の9割はジャニとヅカ。

しかし、道重さゆみさんがバラエティを頑張り始めたころから彼女のことは好きで、たまにモーニング娘。の動画も見てたんです。
そして数年前のある日、ニコ動で道重さんを見てニヤニヤしていた時に関連動画として表示されたのがこちら

www.nicovideo.jp


初めて目にしたむすめん。メンバーは気まぐれプリンスさんでした。
具体的な時期は忘れましたが、むすめんがで結成される前くらいにはこの動画を見てたと思います。
当時は「へぇー、ダンスうまいな~」としか思わず、それ以外の踊ってみた動画を見ることもなかったんですが、インパクトある名前は私のトリアタマにもうっすら残りました。



そして、気まぐれプリンスさんを見てからしばらく経ったある日、ニコ動で道重リーダーを見てニヤニヤしていた時に関連動画として表示されたのがこちら

www.nicovideo.jp


こちらの動画のコメントで、むすめんという集団があるということを知ります。
他にもハロプロ曲踊ってるなら見たいな、と思って「むすめん。」タグをポチッとしました。
オリジナル曲があることを知り、1stシングルWar CryのMVを見ましたが「……すごく身長差があるな」と思ったのみ。グループのことは私のトリアタマでは憶えてられませんでした。



さて、月日は流れ2015年秋、ニコ動で女神のごとき道重さんを見てニヤニヤしていた時に関連動画として表示されたのがこちら

www.nicovideo.jp


何ものかわからない動画でもとりあえず見てみる性質のため気軽に再生開始、そしてあらわれた彼に目を奪われました。

続きを読む